あんじゅの由来は

バレエ/ダンスのための治療院、バレエ治療院あんじゅ
バレエ治療院あんじゅの由来

先週月曜日、新元号が発表されましたね。引用された万葉集が大人気になっているそうですが、由来ってやっぱり気になるんですね。名の由来を知っているとちょっと親しみも湧いてきます。

 

2008年治療院を開く時にどんな名前にしようか考えました。その時にいろいろ考えたのがAnge。

Angeには天使という意味があるんです。

 

そして、フランス語の得意な友達に聞いてみると、あんじゅだと他にもun jourとも聞こえるね、と言われて調べて見るとun jour には未来という意味があったのです。

 

じゃあ漢字で書くとどうなるかな~と浮かんだのが『やすらか』の安と『まるい玉』という意味のある珠。クライアントさんからは、安寿と厨子王の安寿ですか?と聞かれるのですが(^^;)、実は漢字は安珠です。

 

健康な脈は、触れるとまあるい玉の様な形に感じるのです。これは、東洋医学の脈診で言うと健康を表しています。

 

三つの輪で表わしてみるとこんな感じ。

 

踊る未来、踊る人の健康、踊る人を守る=天使。ダンサーの健康と未来を守る、バレエ治療院あんじゅの名前には、このような意味を込めています。