膝痛、膝蓋腱・靱帯、半月板障害、鵞足炎、ふくらはぎの肉離れ、滑液胞炎など、膝下のケガの症例

ダンサーの膝痛、バレエ鍼灸、バレエ治療院あんじゅ
ダンサーの膝痛、治療前と治療後

太ももとスネの間にある膝は、股関節と共に一番よく動く関節です。そして、バレエ・ダンスにとっては、一番よくつかわれる箇所でもあります。

 

特にクラシックバレエでは、全てのパがプリエで構成されていると言ってもいい踊り。このプリエがうまく作動しないと膝痛がおきやすくなり、負担が増すことで半月板や靱帯・腱を痛めることにもなります。

 


バレエ・ダンスでよく診られる膝および膝下の症状