たかが開脚されど開脚

アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)で大会に出る予定のRちゃん。左右開脚はできるのに、スプリッツが苦手です。それよりも気になるのは、立った時の姿勢。どうしても反り腰になってしまい、指摘されてもすぐ戻ってしまうこと。...

4,5歳からフィギュアスケートを練習してきたのにカラダが硬いと悩んでいるKさん。学年があがると昇級テストのレベルもあがってきます。次のテストではスパイラルが必須だそうで、これを克服したいと来院しました。...

今週も、開脚を改善させたいジュニアのトレーニングを行っています。 その中で気になるのが2つ。...

新体操、フィギュアスケート、アーティスティックスイミングジュニアの開脚開脚、バレエ治療院あんじゅ
前後開脚の時にどうしても骨盤がずれてしまうのが悩みなYさん。この春2年生になったばかり。このくらいの年頃だと、苦手なストレッチでよくやるパターンがあるんです。それは、力を抜きたいのに無意識で力を入れてしまうこと。...

バレエの開脚改善、バレエ治療院あんじゅ
平成が終わり、令和が始まりましたね。 新しい元号になっても、バレエ治療院あんじゅでは、苦手を克服して今より先にいきたいとがんばるジュニアが自分のカラダと向き合っています。 幼稚園の頃からずっと続けてきても、実は自分のカラダや姿勢がどうなっているか、を把握できているか、と言えばそうでないことが多いのです。...

今週は、嬉しいお知らせが続きました。その一つは開脚成功のメールでした。 『開脚、とうとう脚抜けまで出来るようになりました』と動画を送ってくれたKさん。 彼女は中学生です。え? 中学になっても開脚で悩むの? そう思う方もいるかもしれませんが、案外少なくないのですよ。...
新体操、フィギュアスケート、シンクロナイズドスイミングの開脚改善、バレエ治療院あんじゅ
さて、新学期も始まろうという2019年3月。新体操ジュニアの左右開脚が改善しましたよ。 一生懸命ストレッチをがんばっているのに、どうしてもうまくいかない、というのはバレエだけでなく新体操でも同じようです。この一生懸命というのが、案外難しかったりするんですね。一生懸命やって逆に力をいれる方向に行きかねないからです。...