骨で踊ろう

骨で踊ろう · 2019/07/08
昨日日曜日は、バー・アスティエのクラスでした。 ジュニアから大人まで参加している方がいるのですが、やはり気になるのは脚だけで動こうとすること。 皆さんバレエ、ダンスのキャリアは長いのですよ。なのに、なんです。...
フロアバー、バー・オー・ソル、カラダのコントロール、骨盤コントロール、バレエ、ダンス
骨で踊ろう · 2019/06/03
昨日は、月一回のバー・アスティエクラスでした。この日、三人のジュニアが参加、二人は初めてだったので、ベーシックなことを中心にクラスを組みました。...

骨で踊ろう · 2019/05/26
5月26日、大晴天で夏日の本日、南青山のスタジオにて、日本バレエワークアウト協会のインストラクター更新研修が行われました。 私は、毎年、解剖学のパートを担当させていただいています。毎回違うテーマで行なってきた更新研修の今回のお題は、『姿勢の解剖学』としました。...

骨で踊ろう · 2019/04/27
先週、声の治療【ボイス鍼灸Voce】のクライアントさんであるオペラ歌手Kさん出演のデュオコンサートに行ってきました。 團伊玖磨、中田善直の日本歌曲、ドイツ歌曲、イタリア歌曲、のほかモーツァルトのオペラからアリアを5曲、とても素晴らしいステージを楽しんできました。...

骨で踊ろう · 2019/04/15
昨日は、月1のアスティエクラスでした。 新しい方が2人いらしたので、バー・アスティエの説明から始めました。 フランス人の元カンパニーダンサーだったアラン・アスティエ氏がつくったのが床で行うフロア・バー。あんじゅでは分かりやすいようにフロアバレエと読んでいます。解剖学的に緻密に構成されていて、プロのダンサー向けと言われる既存のBarre au...

骨で踊ろう · 2019/04/09
お尻が‪開いてしまってポジションに入らない。下半身が太くなってきたのが心配だけど、どうすればいいのかわからない。 同じような悩みを抱えているジュニアは多いのではないでしょうか?...
骨で踊ろう · 2019/03/24
3月24日、2019年のフィギュアスケート世界選手権が終わりましたね。いろいろ感動の場面があったと思います。そして大会期間中の21日には、大リーグシアトルマリナーズ所属のイチロー選手がユニフォームを脱ぐと言うニュースも。フィギュアスケートの録画を見ていた流れで、その夜に開かれたイチロー選手の引退会見も見てしまいました。...
骨で踊ろう · 2019/03/18
エトワールの道程2019、観てきました。 3月17日日曜日の、新国立バレエ研修所の第14期、15期生、予科生が出る公演を観てきました。 第一部には、日頃の研修所でのお稽古の様子や海外研修の様子などが映像で紹介されていましたが、バレエを学ぶ、修める場としては本当に理想的な環境です。 作品は、ラストがコッペリア、他に古典のパドゥドウが3つ。...