ブログカテゴリ:バレエ・ダンス



骨で踊ろう · 2019/07/08
昨日日曜日は、バー・アスティエのクラスでした。 ジュニアから大人まで参加している方がいるのですが、やはり気になるのは脚だけで動こうとすること。 皆さんバレエ、ダンスのキャリアは長いのですよ。なのに、なんです。...
バレエ整体、ふくらはぎのコリをほぐす、バレエ治療院あんじゅ
5歳からずっと踊ってきたMさん。バレエ課のある大学に通っています。次の舞台でフロリナのグランを踊るためリハーサルが増え、ふくらはぎがパンパンで痛くなったそうです。ポワントでのリハーサルが増えるといつもより負担もかかるので足がはってくるのは解かりますが、ふくらはぎだけでなく、膝より上の前もももパンパンにはっています。...

足首の痛み、ダンサーの治療、バレエ治療院あんじゅ
足首が痛いといって来院するダンサーさんの中には、一年以上痛みを抱えている人もいます。レッスンやリハーサルを休めない、休みたくないなどの事情は解かりますが、そのままレッスンをしていても痛みが消えない場合は、やはり治療をいれることが大切です。...

母趾腱の痛み、バレエ、ダンス、バレエ治療院あんじゅ
『足の親指の付け根が痛いのです』 足の一番大きな指が痛くなる症状として有名なのは、外反母趾です。外反母趾は遺伝でもなることがあります。 また、ハイヒールなど、靴による負担が原因になることも知られています。それ以外に、それぞれの指の形も関係があります。 Mさんのケースは外反母趾ではありませんでした。...

深層筋のコリをほぐすバレエ鍼灸、バレエ治療院あんじゅ
『お陰様で、前ももの張りがなくなってきています。それも長い間落ち着いているので助かります。』...

腰が上がる、肩が下がるバレエ整体+アロマ、バレエ治療院あんじゅ
『すごい、全然違います。肩がストンを落ちてお腹も上がってます。』 バレエ整体+アロマを受けたSさんの施術が終わった後の感想です。...

フロアバー、バー・オー・ソル、カラダのコントロール、骨盤コントロール、バレエ、ダンス
骨で踊ろう · 2019/06/03
昨日は、月一回のバー・アスティエクラスでした。この日、三人のジュニアが参加、二人は初めてだったので、ベーシックなことを中心にクラスを組みました。...

骨で踊ろう · 2019/05/26
5月26日、大晴天で夏日の本日、南青山のスタジオにて、日本バレエワークアウト協会のインストラクター更新研修が行われました。 私は、毎年、解剖学のパートを担当させていただいています。毎回違うテーマで行なってきた更新研修の今回のお題は、『姿勢の解剖学』としました。...

内転筋の肉離れ、バレエへの復帰、バレエ治療院あんじゅ
レッスンで違和感を感じて以来付け根の痛みがあり脚を開くことが難しくなってしまったKさん。開脚やグランパデシャでも開けなくなってしまったとのこと。 付け根と言うと、股関節に症状があるケースもありますが、今回痛めたのは内転筋でした。...

アラベスクラインの修正、バレエ治療院あんじゅ
中学の頃からトレーニングメニュー【ターンアウトアップ】を受けているMちゃん。高校生になっても月一のペースで通ってきています。 4月のセッションで出た一言は『お腹にスカイツリーをもってるみたい』でした。 ターンアウトアップではその時々で、取り上げるテーマは変わり、コンクールや発表会前にはヴァリエーションの調整をすることもあります。...

さらに表示する