こちらのサイトは移転しました。

移転先 https://acucare-ange.com/menu1

【バレエ鍼灸】 - 踊りのケガ・不調を治す鍼灸治療-

ケガの痛みや炎症、強いつっぱり(筋肉の負荷・過緊張)を解消するのに最適なのは、鍼と灸による施術。

現在も踊っている院長自らが、研修生時代に学んだ伝統鍼灸の技術とバレエの解剖学・力学が合わさった治療、それがバレエ鍼灸です。

 


バレエ・ダンス特有の動きがもたらすケガや不調にはどんなものがあるのでしょうか

●ディベロペした後、アンレールでアラベスクした時、軸足が不安定になって踊りづらくなってしまい、その後バーレッスンでも軸が安定しなくなった

●ポワントで立つのは大丈夫だけど、バレエシューズでドゥミになるとアキレス腱の辺りが痛くなる

●ストレッチやカンブレで背中を反らせるのは平気なのに、アラベスクになると腰が痛くなって踊りづらい

●グランバットマンはできるのに、スゴンでキープすると痛みが出る

 

●パドゥドゥのリハ後、脇が痛くなってきてカンブレやアラベスクがしにくい

 

これらは実際に寄せられた悩み、症状からの抜粋です。捻挫や膝痛のようにわかりやすい症状だけではないことが多くある、それがバレエ・ダンスのケガや不調の特徴です。

 

 


バレエ治療院11年で治療してきたバレエ・ダンス障害

・アキレス腱炎、アキレス腱周囲炎(後脛骨筋腱・長腓骨筋腱・長母趾伸筋腱など)
・足首捻挫(前距腓靱帯・伸筋支帯損傷など)
・三角骨障害
・有痛性外脛骨障害
・種子骨痛
・第5中足骨骨折後の治療
・肉離れ(腓腹筋・ハムストリング)
・膝痛(膝蓋支帯炎・腸脛靱帯炎・オスグッドなど)
・半月板損傷
・股関節痛 (変形性股関節症含む)
・仙腸関節痛
・腸骨関節痛
・腰椎ヘルニア
・筋筋膜性腰痛(ぎっくり腰)
・側湾症
・肋骨筋膜の痛み
・滑液胞炎


クライアント ダンサーさんの感想抜粋

I・Bさま ♂ ダンサー 2008年
「舞台の直前に受けたけれど、眠ってしまうほどとても心地よかった。
リフトで痛めた背中はパーフェクに治って驚いた。」 

T・Yさま ダンサー 2008年
「鍼は痛くなかったです。ベッドに横になってるとリラックスしてきて、気持ちよく、終わった後はすっきりしました。」 2008年

T・Nさまより クラッシックバレエ 2008年
「背中や股関節が不調になると治療をしてもらいます。
運動鍼をした後は動かしにくかった股関節の痛みが楽になりました。」 2008年

Tさま ♀ 20代 クラシックバレエ  2009年
一番、効果を実感できてます。いままでいろいろな施術を受けたにけれど、先生のところに来て初めて、治っている実感や身体が変わっていく実感を自分自身でしっかり感じられたんです。
初めて行った時は、痛くて90度もあげられなかったセゴンドのバットマンがどんどん楽にあがるようになったし、身体がスッキリして踊りやすくなるのがすごく嬉しいです。

Kさま♂ ダンサー 20代 2010年
僕の身体の使い方を元から診て、何が邪魔をしているのかを判って治療してくれてます。
「質の良い筋肉なのに…判らないなぁ」とずっと言われ続けて、誰も原因を見つけられなかったのに先生は違ってたんです。今は自分の身体が変わっていくのがわか ります。終わった後の効果が持続するから、脚が楽に伸ばせるって実感してます。ちゃんと使える腹筋は何かという視点を話してくれたのも先生でした。

何度もコンクールで入賞していらしたT様の感想 2012年
バレエ専門っていってもいろいろなんですよね… 
ハムストリングを痛めて通っていた所では、つっぱってる脚裏中心にマッサージだったので指なのにアザになっちゃんたんです…先生は自分が踊っているからこそ、何故痛くなるのか、きちんと説明してくれるし、痛めてるところだけじゃなくてラインを診て治してくれるので、スゴく楽になれます〜

ご紹介でいらしたY・Mさま 2013年
鍼灸にはとても興味はあったけれど、自分ではどこにいけばいいのか分からなかったんです。それで、同じダンサー仲間に紹介してもらいました〜
初 めて受けた後の帰り、すごく目がスッキリして、満月のクレーターが鮮やかに見えたのが印象に残ったんです。その後、ステージの話がポンポンと続いてやって きて、気が通ったのかしら。カラダだけじゃなくて心の準備もできた感じでステージで思う存分楽しめました。そうするとお客様の反応もすごくよかったんです。

 

 


バレエ鍼灸施術の流れ

バレエのケガの治療、バレエ鍼灸
バレエ鍼灸施術の流れ

よくある質問

Q 鍼は痛いと聞きましたが、実際はどうなんでしょうか?
A 鍼というと痛い、というイメージをお持ちになる方もいらっしゃいますがバレエ鍼灸を受けた方は、「驚くほど痛くない」とびっくりされる方がほとんどです。現代のステンレス和鍼は、大変精度が高く、メーカー側が痛みを最小限にする工夫をしています。更に最大の効果を引き出し、痛みを最小限に抑えることを念頭に、以下のように施術しています。

○違和感を減らせる金属鍼管を使用しています
○和鍼のなかでも、とても柔らかいディスポーザル鍼を使用しています
○ひとり一人の体調・体質・患部の状態により使用する鍼を決めています

Q お灸は熱いのでしょうか?
A 現代のお灸もバラエティがあります。台座の上にのっているお灸がその例です。

あんじゅでは、台座灸以外にもぐさをつかった施灸も行います。やけどにならないように、漢方の紫雲膏をぬっておこなっています。輻射熱だけでなく、皮膚の中に浸透する熱、又皮膚面の炎症を取りのぞく熱など、実はお灸がもたらす最大の効果は、その熱によるものです。施灸に際しては、細心の注意を払って行っています。
※ケロイド体質をお持ちの方はその旨をお伝えください。

Q どのくらい打つのですか?
A 来院された時の状態によって変わりますが、平均的に20~30本くらいの鍼を使用します。

Q 施術で後が残ったりしないのでしょうか? -内出血について-
A なるべく内出血をおこさない施術を心がけていますが、コリが深層筋の深いところにある時におきてしまう場合もあります。これは病気ではなく、打撲した時と同じでカラダの反応の一つなのです。
日常でおきるアザと同じように、長くても2週間から3週間で体内に吸収されていきます。ヘパリンを塗ることでより早く吸収されやすくなります。

Q 鍼灸と整体とどちらがいいのか迷います。
A 赤くなっていたり、熱を感じたり、ヒリヒリしたりする炎症がある場合はバレエ鍼灸の適応です。それ以外、アラベスクに差が出てきた、ボールドブラの左右に違いかあるなど、パのための調整はバレエ整体の方がよいと考えます。

Q 治療の後、リハーサルしても大丈夫ですか?
A  多くの方が、施術後、又翌日、レッスン、リハーサル、教えなど日常のスケジュールをこなしています。あんじゅでは、ダンスの状況を考慮にいれた治療をして いますので、その都度ご相談ください。ただし、内臓系に弱さや急性症状を抱えている方は、治療後のレッスンは控えてください。

バレエ鍼灸 は、治療後「スッキリ感に大きな違い」を感じる方が多いのが特徴です。それは治療の効果によってボディバランスが整い、筋肉にしなやかさが戻っているから です。ただ、鍼灸治療で血流が一気によくなることで、軽い眩暈を感じる方もいます。そのような場合は、治療後のレッスンは控えることをオススメしていま す。踊りに戻ることが最大の目的であるので、治療の際は、一人ひとりのDose(刺激適応量)を考慮して施術をおこなっています。
 
Q 治療の後、お風呂には入ってもいいのでしょうか?
A 治療後、お風呂に入っても大丈夫です。ただ施術によって血のめぐりがすごく良くなっているので、湯船につかるのは短めがおすすめです。
但し、内臓系の疾患がある場合(上気道炎・めまい・胃腸炎)や、打撲、捻挫の場合は、状態によってシャワーにする、もしくはお風呂を避けることが必要になります。そのような場合はその都度お話しております。

Q 踊ったりしてるのではないのですが、治療や施術は受けられますか?
A バレエ治療院あんじゅは、ダンサーのための、踊りのための治療院です。一般の方は、クライアントさんのご紹介者のみとなっています。鍼灸を希望される方は、施術の土台は経絡治療なので同門の治療院を紹介いたします。
ただ、声の治療は対象となっています。
声の障害・声帯炎、声帯結節、声枯れなどの症状で悩んでいる方はこちらをご覧ください。

 


バレエ鍼灸治療費詳細

90分          ¥7,000
初診料 (30分)    ¥3,000

 

※入室してからアンケートへのご記入、お着替え、治療などを含めて初回は、約100分~120分をみてください。


※その時の症状によって時間が変動することもあります。おおよその目安とお考えください。

 

※症状をチェックして、その後の施術計画をお伝えします。

 

※施術費は現金のみの受付となっています。治療後領収書をお渡ししています。宛先等必要な事項がありましたらお伝えください。


バレエ鍼灸予約方法

①メールフォーム

②お電話
 
近々の予約状況は、今月の予約状況(ニュース欄)をご確認の上、ご連絡ください。
それ以降の日程を希望する場合は、診療日、時間を確認の上、ご連絡ください。

電話受付 (11:00~21:00)

(注)

・休診日の電話予約は受け付けておりません。メールフォームからお問い合わせください。

・施術中はお電話に出られないこともあります。
・その場合は、ご伝言をお願いします。折り返しご連絡させていただきます。